• 同窓会概要会則
  • 会長の挨拶役員一覧
  • 同窓会協力金
  • INFORMATION
  • 事務局からのお知らせ
  • 名簿登録フォーム
  • お問い合わせ
  • 外部リンク
  • 1 2 3 4 5


    授業再開に向けて 教員用 フェイスシールド寄贈される!!

    2020年06月06日 更新

    現在塾高は 休校中ですが 愈々再開に向けて来週から始動いたします。

    6月10日(水)1年生 11日(木)2年生 12日(金)3年生の順に先ずはホームルームから始め翌週から徐々に授業も復活する見通しとなりました。

    そうした折授業再開に先立ち 6月5日校長室に於いて 16期今村信和さんの紹介で DOUBLE-H社 桑田健一社長より 教員使用のフェイスシールド300個が古田校長に贈呈されました。

    古田校長からは これでマスクに覆われず通常のように表情の見える形で授業が出来ますと再出発の喜びと共に大いに感謝の意が述べられました。

    なお同社は 他の慶應義塾一貫教育校に対しフェースシールド1,000個を寄贈の予定です。誠に有難いことです。



    塾高『遠隔授業』推進支援募金のお願い!

    2020年05月28日 更新

     

    慶應義塾新型コロナウイルス感染症対策 第2報

    2020年04月28日 更新

    慶應義塾学内施設閉鎖期間が当面の間とのことで延長されました。

    高等学校事務室も閉室期間延長となりました。

    詳細は以下をご確認ください。

    https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/4/28/27-69620/

    みなさま 呉々も我慢を継続の上ご無事にてお過ごしください‼  

    小泉体育賞についてのお願い

    2020年04月11日 更新

    塾高同窓会会員の皆様お元気にお過ごしでしょうか?

    お伺い申し上げます。

     扨大方の皆様のお手許に同窓会会報誌『JK』19号が届けられていることと存じます。

    今号は、塾高とスポーツを題材に特集しその真髄である小泉信三元塾長を大きく取り

    上げております。そして慶應スポーツの栄誉である小泉体育賞受賞者もクローズアップし

    最後にその一覧表を掲載しました。然し乍らその基になるきちんと整理された記録が

    見当たらず、いみじくも編集長の渡辺担当理事が編集後記で記載している通り「體育會

    誌をひっくり返し手作業でまとめたものです。もし漏れがあった場合はご容赦いただき

    たく・・・」とありますように文字通り手作業で見つけ出したものですからやはり漏れて

    いた方がいらっしゃりご指摘がありました。

    さらに監督として受賞された方からもご指摘がありましたが、こちらの場合は

    體育會誌への掲載そのものが塾生のみで監督の掲載はありませんでした。

    以上のことから、

    ①  選手として受賞されており掲載漏れとなられた方

    ②  監督として受賞された方

    は、恐縮ですがメール(info@jukuko.jp)にてお申し出戴きたくお願い致します。

    この機会に、塾高時代及び卒業後に小泉体育賞を受書された方々の記録を整理

    保存していきたいと存じます。

    よろしくお願い申し上げます。

    なお現時点で判明している記載が漏れた方は次の通りです。

    ※小泉体育賞

    ①  昭和62年度 慶應義塾體育會野球部 経済学部2年 井上 晶 塾高37期

    ②  平成11年度・平成12年度・平成13年度 慶應義塾體育會航空部 監督 吉田 正克 塾高9期

     お二人には、掲載漏れをお詫びし、記録年表には記載する事をお約束いたします。


    「緊急事態宣言」に伴う学内施設閉鎖期間変更について

    2020年04月08日 更新

    このたびの政府の「緊急事態宣言」を受け、慶應義塾内施設の閉鎖期間が

     以下通り変更となりましたので、高等学校内の事務室に於ける同窓会

     業務も同期間休業とします。

     

    期間:4月7日(火)から5月6日(水)まで(当初予定は4月20日(月)迄)

     

    お急ぎのご用はメールにてご連絡を戴ければ出来る限り対応いたします。

    メールアドレス:info@jukuko.jp

     

    みなさま 呉々もご自愛の上ご無事にお過ごしください。

    慶應義塾施設閉鎖に伴う同窓会業務休業のお知らせ

    2020年04月04日 更新

    慶應義塾は、4月3日付にて4月7日(火)~4月20日(月)まで

    各キャンパスへの立ち入り及び各施設の利用を原則禁止とする通達を

    いたしました。

    これにより信濃町キャンパス、病院を除く全施設へは立ち入れなくなり、

    高等学校は休校、部活禁止となり同窓会事務室も利用できませんので

    業務休業といたします。

    お急ぎのご用はメールにてご連絡頂ければ出来る限り対応いたします。

    (メールアドレス:info@jukuko.jp)

    取り急ぎお知らせ申し上げます。

     

    詳細は以下にてご確認下さい。

    https://www.hs.keio.ac.jp/news/news_detail.php?news_id=1585909994

     

    みなさま 呉々もご自愛専一にてご無事にお過ごしください。

    会報誌JK19号の掲載ミスのお詫びと訂正

    2020年04月03日 更新

    この度発刊いたしました会報誌『JK』19号84ページ

    第16回JKカップ賞品ご提供者欄の16番目が15番目と

    同じ名前が入ってしまいました。お詫びして訂正します。

    正確には、

    太田 宗志  有限会社 玉翠館

    です。

    太田宗志(56期L組)さんは、当日伊豆熱川温泉の同旅館の招待券及び

    同グループ旅館の割引券を大量に持参の上プレイにもご参加戴きました。

    誠に申し訳なくお詫び申し上げるとともに上記の通り訂正いたします。


    2020年度第17回JKカップゴルフ大会についてのお知らせ

    2020年03月28日 更新

    春到来とは言え重苦しい空気に覆われているような大変な状況の毎日ですが、

    お元気にお過ごしのことと拝察申し上げます。

    さて間もなく皆様のお手許に塾高同窓会会報誌『JK』19号(2020spring号)が

    届くかと存じますが、その中に例年通りJKカップゴルフ大会の案内が同封されて

    居ます。6月の第1土曜日6月6日で案内しておりますが次のように変更致します。

    第17回JKカップゴルフ大会

    ご案内の6月6日(土)開催は中止し秋に延期します。

    10月24日(土)紫カントリークラブ 紫あやめ36 にて開催予定。

    但しその後の状況を見ながら再度ご案内いたしますが、情勢により

    中止する場合もありますので予めご承知おきください。

    みなさま 呉々もご自愛専一にてご無事にお過ごしください!

    慶應義塾高等学校第71期卒業式及び同期会結成式

    2020年03月28日 更新

    塾高71期生の卒業式及び同期会結成式が、325日規模を縮小して開催されました。

    既報の通り新型コロナウイルス対策として日吉会堂での式典は行わず、各ホームルーム

    クラスにて卒業証書授与となり、それに先立ち同期会結成式が日吉協育棟ラウンジにて

    開催されました。

    古田校長、関主事、石川、内田各同窓会担当の先生方、矢ノ目事務長、63期三浦君、

    68期吉村君、佐藤君、69期嶋田君、70期乃坂君、仲山君等も列席し、71期年度幹事2名に

    クラス幹事18名にそれぞれ委嘱状が同窓会村田事務局長より手渡され、卒業のお祝いと

    同窓会入会の歓迎を受けました。

    各委員は次の通りです。

    71期年度幹事 上田貴大 鈴木温義

    71期クラス幹事 A組 冨田 帝 B組 大庭椋介 C組 岡川歩武 D組 前中祐人

    E組 上野拳聖 F組 永井 卿 G組 秦 七伎 H組 田上大空 I組 松野清人

    J組 金澤圭城 K組 久米 慧 L組 武井 惇 M組 松原爽太 N組 山田修平

    O組 多加喜友輔 P組 中村健太郎 Q組 皆川知幸 R組 山本優斗 以上20


     

      

    日吉 記念館完成!

    2020年03月14日 更新

    日吉記念館が遂に完成しました。

    3月13日竣工式開催の予定でしたが、新型コロナウイルス対策として中止となり

    施工業者等への感謝状贈呈のみ執り行われました。

    せめてスッキリした外観の雄姿を写真でご覧ください。

    施工業者の鹿島さんから贈呈された、屋上に翻る塾旗が青空に印象的です。

     

    新型コロナウイルス対策

    2020年03月01日 更新

    慶應義塾高等学校では、3月25日開催予定の卒業式は日吉会堂での式典は

    中止とし、各自ホームルームクラスでの卒業証書授与となります。

    従いまして、例年同窓会主催で開催している卒業式直後の同窓会結成式も

    中止となります。同窓会71期年度幹事及びクラス幹事予定の皆様には

    折を見て直接委嘱状をお渡しいたします。

    学校は、3月2日より3月22日まで臨時休校となり、部活動も禁止となります。

    佐藤翔馬君 北島康介杯で大暴れ!

    2020年01月27日 更新

    JK18号(2019spring号)で掲載された水泳界のホープ

    佐藤翔馬君が昨日の北島康介杯水泳大会で大暴れ!!

    スポーツ紙を賑わせました。

    佐藤翔馬は北島康介級 「集中力とガッツそっくり」と平井氏

    200メートル平

    ◇競泳 北島康介杯 最終日(26日、東京・辰巳国際水泳場)

    男子200メートル平泳ぎは慶大1年の佐藤翔馬(東京SC)が2分7秒58の好記録で優勝した。

    昨年の世界選手権銅メダリストで前世界記録保持者の渡辺一平(トヨタ自動車)を破り、

    東京五輪代表に名乗りを挙げた。

    日本水泳連盟の平井伯昌競泳委員長は「ようやく10代で7秒台で泳ぐ選手が出てきた。

    彼の泳ぎは水しぶきからガッツを感じる」。日本のお家芸と言われる種目での18歳の台頭を歓迎した。

    教え子で五輪2大会連続2冠の北島康介を引き合いに出し「集中力とガッツがある所はそっくり。

    (北島が通っていた)東京SCから出てきたので、北島の後継者みたいな感じで、

    すごく見ていてワクワクする」と、笑顔で振り返った。

    さらに「集中した時の自分の力の絞り出し方が似ている。泳ぎのキレ、スピードは北島が上。

    互いにキックは強い。翔馬くんの方が頑丈でタフなところがある」と続け今後の伸びしろにも

    期待を寄せた。